--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.26 *Sat

お稽古場レポート(CS)

お稽古場レポートが放送されました( ´ー`)

今回は、レポーターズ+高翔+望海+白華で進行…
大空さん出るかな~と多少は期待しましたが、出ませんでしたねー(笑)

以下、ネタばれです※
多少ニュアンスが違うところがありますが、そこは流して下さい(・∀・)




-花組について-
白華 「明るくて、気さくで、お稽古熱心で、その波に乗るのに必至です。」


-お芝居について-
悠真 「私、あの、布巻き系って初めてなんですけど…高翔さんは。」
高翔 「宙組の砂漠の黒薔薇。」
望海 「(高翔さんが)布巻くのがすごい上手いなと思って…」
高翔 「お稽古場でね、浴衣着て、頭に布巻いてやった時にちょっと忍者っぽかったよね(笑)」
望海 「綺麗にね…」
悠真 「ちょっとってゆうか、割りと忍者だった。」

高翔 「飛脚みたいな人もいたよね。」
悠真 「めおちゃんの“ひょっとこ”とか。」
高翔 「伝説のひょっとこ。勝負着物ね…」
悠真 「だいもんも勝負着物作った方がいいよ」
望海 「そうですね。これから印象に残るような柄で…」

悠真 「あれ、何だっけ?ベリーダンス…?」
舞城 「はいはいはい。若い子たちがお腹出しますよ(・∀・)」
高翔 「若い子たちって、みほちゃんは出さないの?」←若干変態要素入ってますよ
舞城 「私は出さないんですよ。」

悠真 「この話の中で最も悪いのは高翔さんです…!」
高翔 「そんなことないです!!」
舞城 「通してみて、こんなに悪い人だとは…って、悪いですよね?」
高翔 「ちょっと罪悪感を感じましたね。」
悠真 「嫌な人だな~と。」
高翔 「そう思う割には笑ってますよね…あなた、私のこと見て」
(笑)
悠真 「それは、高翔さんが“あじつ”って言えないからで…」
高翔 「台詞が言えてないからね。」
悠真 「そこがおもしろい。」
高翔 「役作り以前の問題で台詞が言えていないってゆう…」
(笑)
高翔 「あなた(自分)は研いくつ…?ってゆうね。」

高翔 「だいもん可愛いねんね」
望海 「先生にもピュアにピュアにって言われて、戻ってる途中です」
悠真 「ゆうについて砂漠をさ迷うみたいな。」
望海 「心配だから着いてきたって…」
一同 「可愛い~」

悠真 「れみちゃんは彩音ちゃんについて“男を見てはなりません!!”って(笑)」
高翔 「健気にね」

白華 「最終的に、(だいもんと)結婚しようかって勝手に決めてるんですけど。」
望海 「途中で、どっか行っちゃうから…トマス様に捨てられて。」
白華 「やることないから…(笑)」


-大空さんについて-
悠真 「今回ね、祐飛さんも組替えで…さお太さんご一緒だった…ですよね」
高翔 「もう懐かしくってねー。毎日2人で昔話をして大笑いしてます。」
一同 「へぇ~」
高翔 「お稽古場で隣に座ってるじゃないですか。」
    「本当二人でおなか抱えて笑って暇さえあれば笑って。」
    「こんなことがあったよね、あんなことがあったよねって。」
悠真 「過去の下級生の時の…」
高翔 「学年が近いから、経験してきたことが一緒で、出てる作品もバウとかも多かったので、本当に楽しくって。」
悠真 「なんか、幼馴染に再開した人たちみたいな感じがする」
    「祐飛さん、ホッコリする。話してて。」
高翔 「優しいです、あの人」
一同 「うん、うん。」
悠真 「お兄ちゃんって感じがする」


-新人公演について-
舞城 「だいもんが祐飛さんの役やるんだよね」
望海 「はい。本当にカッコいいとゆうか…」
高翔 「カッコいいよね!あの役。」
望海 「カッコいいです、しかも難しい…」
    「男の中の男、みたいな」
舞城 「熱~くなるんですよね!」
    「“撃つぞ”…でも撃てない。みたいな。」
高翔 「理想的な男性」
舞城 「素敵ですよね。」
望海 「また、祐飛さんも素晴らしくて、かっこよくて…」
悠真 「脚…」
望海 「スタイルが本当良くって“シュッ”としてて。」
白華 「逆三角形…」
悠真 「逆三角形(*゚▽゚)ノ爆笑」

悠真 「彩音ちゃんの役をやるのはどうですか?」
白華 「桜乃さんのお傍にずっといるので、今の時点でもすごく勉強させてもらってます。これからも良い所をいっぱい吸収して、見て学んでいけたらと思うんですけど…」
悠真 「しっかりしてるね」


-ショーについて-
悠真 「ショーなんですけど…黒塗り…のショーって初めてですか?」
高翔 「(れみちゃん)初めて?」
白華 「月組の時に、絢爛Ⅱで。」
高翔 「だいもんも?」
望海 「え、私、月組から着てないです」
高翔 「あ、だいもん違った、ごめんごめん。」
白華 「あははははは(爆笑)」
高翔 「初めてだよね?(*^_^*)」
悠真 「サザンクロスレビュー以来とかじゃないかな。」
舞城 「そうですね~、全員は…」
悠真 「みほちゃん一人とかあったよね、エンターザレビューで、1人黒塗り。」
舞城 「心細かったです。だから、今回全員が黒塗りだから嬉しいです。」
悠真 「真っ黒だもんね」

悠真 「まだ場面はそこまで出来てないね」
    「プロローグが“ウオッ”って感じで」
高翔 「お魚さんね」
    「振付のときには迷った魚たちが沢山いましたね。」
(笑)
高翔 「移動がね。色が分かれてるんですけど…」
悠真 「でもあれ、舞台で衣装着てやったら凄い綺麗だと思うんですけど。」
高翔 「私、迷いました、すごく。私はどこの魚のチームなんだろうって。」
舞城 「何色ですか!?!?」
高翔 「・・・・・・何だっけ?・・・・あ、オレンジ!」
    「みんなオレンジ?」
悠真 「オレンジ?」
舞城 「紫です。」

悠真 「私は、魚釣ってるんで。」
望海 「ウノ トス トレス ですよね」
悠真 「私は トレス だから。」
望海 「本当面白いですよね」
悠真 「魚釣って、太鼓叩いてるからね(笑)」

高翔 「みわっちも陽気ですよね」
悠真 「私たちより、みわっちのほうがね。“んあ゛?これ?(#`Д´)”みたいな。」
高翔 「今、何を威嚇したんですか??」
(笑)
悠真 「みわっち楽しい。」
高翔 「みわっちならでは。」

-退団-
悠真 「みほちゃんは、この公演でさよならですけども。。。」
高翔 「どうしてですか…('A`)」
悠真 「なぜなの」
高翔 「本当に悲しい」
舞城 「そんな悲しい顔しないの!」
一同 「かわいい~」
悠真 「泣いてたじゃん、下級生もみんな。」

悠真 「まっつがどうようしてたよ?一人残されるから。」
舞城 「まっつに言ったら動揺し過ぎて笑ってました」
(笑)
悠真 「3人いると思ってった同期が一気に3人いなくなっちゃうんだもんね。」
高翔 「みほちゃんから聞いた後に、かりやんから聞いたのね。みほちゃんだけでもショックを受けていたのにかりやんもって聞いた時にすごくショックで、立ち上がった瞬間に壁に頭ぶつけちゃって…」
悠真 「本当にぶつけちゃった?」
高翔 「本当に。動揺しちゃって。」

舞城 「舞姫とか言って下さるのがすごくうれしい。」
悠真 「今回ものすごい踊ってね!」
舞城 「死ぬ物狂いで踊るのでよろしくお願いします!」
高翔 「ついて行きます!」
(笑)
舞城 「着いて来て(*゚▽゚)」
高翔 「カッコいい!」


-意気込みor自己PR-
白華 「お芝居の最後に、トマスに色んな人が会いに来て、話して、最終的にあのエンディングに持って行くくんだりがとても素晴らしい台本になってるなーと。」
(笑)
悠真 「素晴らしい台本ね(笑)」
    「でも最後良いよね~」
望海 「犯罪ですよ、あれは」
高翔 「犯罪(笑)」
望海 「みんな鼻すする率が高くなる」

白華 「その後にね、●○(←聞き取れない)チームが」
望海 「みんな笑って“さぁ、行こ~!”みたいな」
白華 「で、最後祐飛さんがカッコいいところもってっちゃって」

望海 「私は、トマスの身の回りの世話をする役なので、ゆうさんにくっついて色んなことを吸収したいと思います。がんばります!」

高翔 「全体の流れを見て、本当にしっかりしないといけないなと責任を感じました。なので、キャラクターを確立して、スパイスとなれるように、すごく真剣なんですけれども、本当にすごく罪悪感を感じているので」
(みほちゃん密かに笑い続ける)
悠真 「何で笑ってるの?」
(笑)
高翔 「(真顔で)何で笑ってるの?」
    「物語の最後を見て、罪悪感を感じて、でも私は私の生き方だから、決して私は悪くないと思ってるんですけど、でもしっかりしなきゃいけないと思ってるんですけども。ショーの方は、本当に海行くと跳ねたくなるんですけど、踊りたくなるんですよ。海で起こるドラマを皆さんにお伝えできればなと思います。新生花組の熱さをお伝えできればと思います。」
    「皆様にも楽しんでいたたsjhだ・・・良いとこで噛んじゃった。
悠真 「あたたたた。」
高翔 「・・・楽しんでいただければいいなと思います!」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大空さん花組でお兄さんしてるみたいですね。
大空さんは出ませんでしたが、お話がいっぱい出たので…おっけーでしょうかね。

お芝居でも見せ場があるっぽいので、安心しました(・∀・)
果たして何色のお魚さんなのかが、気になります。

次は、お稽古場放送ですね!
そして初日!
こんなにワクワクするのは久しぶりですよ(笑)

励みになります(・ω・)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。