--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.21 *Thu

東京公演千秋楽(CSニュース)

CSニュースで東京千秋楽の様子が流れました(・∀・)ノ

遅くなりましたが。。。
今回はアドリブ&挨拶中心のレポにしてみました。

では、お付き合いいただける方はお進みください★
*****

-愛と死のアラビア-

「トゥスン急がないと、まもなく射程距離に入るぞ」
「ちょっと待って」
「待てない。」
“バーン”
“バーン”
「トゥスンやっぱり外れたな~」
「ちょっと…」
「3か月やったのに全然だ。」

パパ 「馬に乗れるだけではないか!」
長男 「ハヤブサの目を持つ男です!」
ここ好き。
迫力あるし、毎回ゾクッとする( ´―`)

+ベドウィン銀橋
+みほちゃんの女豹、ベリーダンス
+イブラヒム兄さんのソロ。やっぱり歌い方変わってる。
+顔の周りに布がないイブラヒム兄さん素敵。


-Red Hot Sea-

+いきなり「れ~っどほ~っとし~」なお魚さん。
+すでに祐飛さんいない…最後にお魚さんを拝もうと思ったのに。

+「カモメが一羽二羽三羽 カモメが高く低く飛ぶ」
+そのネクタイの崩し方好き…でも、前襟が折れて変です!
+一花ちゃんリフト

+幽霊船
「いよいよ千秋楽。
幽霊が出るかどうかも、無事に幕を下ろすことが出来るかも全ては神の思し召し。
インシャラ-♪(二人がインシャラーのポーズを始める)
インシャラ-♪(インシャラ-ポーズで手と手が触れる)」
「ぎゃーぁぁぁ」

+コーヒールンバ
ラスト、海に沈むところで…
朝夏 「千」
真野 「秋」
  壮 「楽」

+あづ~い゛~うみぃぃ~れ~っどほっとしい!♪
+あ~今年の~流行りの姿♪
+紫デュエット好きだー!
+えりたんスマイル

+引き潮。結構長く映りました。
+最後、二人が歩み寄る所の祐飛さんの髪の乱れ具合&表情が何とも素敵♡

+ピストルバーン!
+何で「ペドロ」が良かったんだろう…

+海風好きだー。
+退団者二人が踊るところで拍手。

+ぽ~にょぽにょぽにょ魚の子
+すみ花氏は子役をすると何でこんなにも可愛いのか。

+シェル君歌う。
+オケしっかり!

+七つの夢を乗せて~地球丸は南へ向かう~♪
+この部分が私の頭の中を巡回するのは、ニュースで見たからだ( ノД`)

+赤デュエット(リフト)

+パレード
+このデニムonデニムを見慣れてしまった模様


-挨拶-

舞台袖から登場して、マイクまで横歩きで移動する祐飛さんが何とも可愛い。
客席からも笑いが…

@組替え者
+祐飛さん
この度、月組より移動して参りました、大空祐飛でございます。
組長より千秋楽に一言ご挨拶をと言われまして、「あ、そうだった」と久しぶりに組替えで参りましたことを思い出しました。すっかり花組っ子となっている自分を実感しております。明るく、元気に、そして温かく迎えてくれた花組の仲間たちに心から感謝しています。新しい場所で、新しいエネルギーを吸収して、今後とも日々舞台人として成長できるよう努めて参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

+れみちゃん
今公演より組替えして参りました、白華れみです。
大空さんが先ほど仰ったように、私も組替えしてきたのが遠い過去のように、今はすっかり花組に馴染んで楽しい日々を過ごしております。優しい上級生の方々、同期生、可愛い下級生の子たちに囲まれて、毎日すくすくと元気に舞台を務めております。これからたくさんのことを吸収して頑張って参りますのでよろしくお願いします。


@退団者
+かりやん
ふと気がつけば、かぜの香りに秋の気配を感じます。退団を発表してから今日の日まで、日を追うごとに増していく幸福感。幸せとはこんなにも甘美なものなのかとただただ皆さまの優しさと愛情に酔いしれるように今日のこの日を迎えることができました。
宝塚の舞台を通して、宝塚の生活を通して、宝塚で出会った様々な人との出会いを通して、教えて頂いたのは愛。男女の愛、家族の愛、親子の愛、兄弟や友との愛、愛にもさまざまな形がありました。自分の命を捨ててでも他者の命を生かす。自己犠牲という痛みを伴う愛の重さ、深さ、美しさ、尊さを様々な作品を通して教えて頂きました。これは私の生涯の財産だと思います。おそらく、このことを学ぶために、宝塚に導かれ、このことを知ることができた今、深い感謝と誇りを胸に、今日、この舞台を下ります。時が満ちました。
皆さま頂いた沢山の愛が今、私の中に満ち溢れています。この愛を明日からは舞台のない世界で別の形で伝えていきたい。宝塚歌劇団への、そして、ここで出会い、関わって下さってすべての皆様への御恩を私は一生忘れません。
皆さま、今日まで未熟な私を育て、支えて下さり、本当にありがとうございました。

+みほちゃん
今、無事に最後の大階段を降りれました。皆様が優しく見守っていたし、そして、幸せな気持ちで今、胸がいっぱいです。私の憧れの舞台、宝塚。この舞台で舞城のどかはたくさん踊り、たくさん泣いてたくさん笑いました。舞台に携わるすべての皆様とお客様、舞城のどかを愛して下さるファンの皆様、愛情いっぱいで私を引っぱって下さる上級生の皆様、パワー全開の下級生の皆さん、そして大切な84期生の同期生。そして最後に、ずっと見守り傍で支えてくれた家族たち。本当にありがとうございました。宝塚歌劇団の生徒としての誇りを胸に明日からの新しい人生も笑顔いっぱいで過ごしていけると思います。
皆さま、本日は本当にありがとうございました。


@まとぶん
皆さま、本日は花組公演の千秋楽にお越しいただきまして誠にありがとうございました。
宝塚大劇場の公演の時と同様に東京でも千秋楽を迎えることができて本当に嬉しく思っております。そして、私事ではございますが、無事お披露目公演を終えることができてホッとしております。いつも自分の心に嘘が無いよう、絶対に諦めない、私たちなら絶対出来るという強い思いで日々、舞台を努めて参りました。その私たちの熱い思いが届いたのか、連日お暑い中にも関わらず、本当にたくさんのお客様に劇場に足をお運びいただき、温かく応援して頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん、たくさんの愛をありがとうございました。
こんなにもお客様の愛が私たちに届く、そして私たちが皆様に夢をお届けする、この関係は宝塚しか無いと思います。この幸せな思いは、私の胸に突き刺さり、こんなにも幸せが胸が苦しくなる思いなんだと、実感いたしました。
新生花組という響きは今日で終わり。これからは花組として新たに歩きだすわけですが、残念ながら退団していく仲間がおりますので今のこの花組の姿を皆様の胸にしっかりと焼きつけておいて下さい。私は、花組の仲間を本当に誇りに思っております。これからも末長く花組をよろしくお願いいたします。
皆さま、本日は本当にありがとうございました!


♪さ~よ~な~ら~宝塚~♪

-幕-

-カーテンコール①-

真 「皆さま、本日は本当にありがとうございました。」

-幕-

-カーテンコール②-

舞台上には、まとぶん、みほちゃん、かりやん。
真 「ではここで、退団者の二人に一言頂きたいと思います。」
貴 「これからも真飛聖さん率いる花組をよろしくお願いしまーす」
舞 「繰り返し言います!真飛さん率いる花組をよろしくお願いします!」
真 「では引き続き、大切な仲間を呼びます。みんなー!」

ワラワラワラ…

真 「ありがとうございまーす!幸せです。本当にこの景色幸せです!
   これからも花組をどうぞよろしくお願いします!皆さま本日は本当にありがとうございました!」

-幕-

****

何だか、良い千秋楽だったみたいですね~。
時々映る祐飛さんも穏やかな表情で、ホッとしたような表情で…

ナンダカンダ言って大好きだった公演なだけに、終わってしまったのが寂しいです。
まだまだ公演していて欲しい。
そんな気分です。

とは言え、もう次の公演が待ってますので…そちらに全力投球で!
待ってろよ!
銀ちゃん!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。