--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.03 *Wed

ミュージカル9月号

ミュージカル9月号に祐飛さんご登場です(・∀・)ノ


これ、1日発売なんですが…3日目にしてやっと手に入りました!ヤッター

この間から雑誌に関して全く運がないといいますか…;;
今回は計4回も本屋さんに通わせて頂きました(笑)

内容ですが、今回も当たり前ながら銀ちゃんネタです☆
* * * *

見開き2ページ(P48、49)に掲載されてます。
【服装】TVnaviの時と同じ。
【写真】オフ。アラビアプロローグの消防士さん。れっどほっと中詰めの金スパン。銀ちゃん。

※内容が長いので、簡単に。



「 『銀ちゃんの恋』に主演 大空祐飛 」



宝塚花組の大空祐飛さん。(←ホントにここだけ太字!笑)
この2月に月組から花組に組替えになり、ますます充実の舞台を見せ、輝きを増している。

★「銀ちゃんの恋」に主演されることが決まった時のお気持ちは?
・大好きな作品なので、挑戦させて頂けることを光栄に思った
・初演で評判が良かったことも覚えている
・初演に負けないものを創るためには相当頑張らないといけないと思った

★初演の時、宝塚作品としては珍しい題材として話題になりましたが、
ご出演されていて、どんなことを感じられましたか?

・何も無いところから少しずつ創り上げていって、徐々に作品世界に入っていったので、
違和感は感じなかった
・人間を演じることでは他の作品と変わらない
・それに、芸達者な上級生がたくさんいらしたので、とても楽しかった

★「蒲田行進曲」はご存知でしたか?
・初演が終わった後に映画を見て、とてお面白かった
・でも宝塚版もかなり面白く出来ていたのでは
・今回、銀ちゃんをやらせて頂くになって、もう一度映画を観直した

★銀ちゃんを中心にご覧になったのですか?
・銀ちゃんに集中して観た
・本当に愛すべき、人間臭い人物だと思った
・作品そのものも、素敵な作品だと思った
・見始めたらスーッと作品に入っていけて、気がつけば笑っていて、泣いていて、
よく出来ていて面白い
・その面白さを舞台に乗せないといけないので、プレッシャーも感じた

★銀ちゃんはどんな人物だと思われていますか?
・ものすごく突っ張っているけど淋しがり屋
・ナイーブなところもあって、常に頑張っている
・人と出方がまったく逆になってしまったり、優しい言葉をかけるシチュエーションで怒鳴りつけたり、
そういうところが好き
・“強がっているところが似ているから、銀ちゃん役、合ってるんじゃない”と言ってくれる人も
・銀ちゃんのいろんなところにシンパシーを感じる自分を見つけて演じていきたい

★銀ちゃんにとってヤスの存在は?
・ヤスが絶対について来てくれると信じているから安心して威張っていられると思う
・“この人についていく!”と信念を持っていて、ある意味強い人

★小夏にはどんな思いを?
・子供ができてヤスに押し付けてしまいますが、好きな気持ちはあると思う

★銀ちゃんのような役柄はいかがですか?
・ナイーブな人が突っ張っているのが、すごく愛おしい
・宝塚には完全無欠な主人公はよくいるけど、銀ちゃんは憎めない愛すべき人間
・その欠点さえも魅力的
・その部分を上手く創っていきたい

★ポスター撮影について
・華やかな宝塚でもこれほど派手なジャケットはないと思う
・これを着たいと思う銀ちゃんが好き
・どこまでも派手で行きたいんでしょうね(笑)
・ハエタタキを持ってポスターを撮った人は宝塚で初めてだと思う
・そういう意味でも今までにないものを創りたい

★石田先生からのアドバイスは?
・ハエタタキ
・最初の撮影プランにはなかったのに、スタジオに行くと置いてあった
・やるならとことんいっちゃおう!という先生の意気込みを感じた

★石田作品の印象は?
・男気があるリアルな男性像を描かれる
・その男性像が好き
・作品世界も大好き
・いつも挑戦させてくれる
・「長い春の果てに」で女役を大抜擢してくれた
・今回も信頼してついていこうと思う

★花組には慣れましたか?
・だいぶ慣れた
・刺激をもらって、それがエネルギーに繋がっている
・一緒にやる人によっていろんな自分が出て来るんだと感じている
・赤と青、赤と白が並んでいる時、赤の印象は違う
・花組の皆からいろんな色をもらって、私自身の新たな色が生まれたらいい
・「銀ちゃんの恋」もじっくりお芝居するのが初めてのメンバーたち
・だから、刺激し合いながら創れることが楽しみ

★「銀ちゃんの恋」の見どころは?
・とても破天荒な作品
・私たちがどこまで破天荒になれるかが見どころ
・夢の世界ではない、現実の人間ドラマを創り上げたい
・私たちにできる「銀ちゃんの恋」をお見せしたい

★「銀ちゃんの恋」開幕に向けてメッセージを(ここは省略なしで)
宝塚にとっても、私にとっても、出演者全員にとっても、絶対面白いものにしたいという、
強い意気込みがあります。
楽しみにして下さっているお客様を裏切ることのない「銀ちゃんの恋」を創り上げたいと思いますので、
期待していて下さい。

* * * *

この前から雑誌は銀ちゃんについてばかりなので、内容が被ってることが多いですね。
でも、銀ちゃんを面白く殻を破って創り上げたいという強い意気込みはヒシヒシと伝わってきます(^-^)
石田先生もハエタタキ…云々…のように意気込んでおられるので、楽しみに待ちましょう!
いつの間にか初日まであと1ヵ月となりましたね☆
そろそろお稽古も始まりますし、やっと銀ちゃん始動開始!といったところでしょうか(゜^ェ^゜)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。