--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.14 *Tue

笑顔の裏に潜む母の悲しみ

ついに…といいますか。
演目からして予想は出来てましたが、実際発表になると悲しいものですね。

我が家は母がとうこちゃんのファンなこともあって、
昔からとうこちゃんの歌や映像、トークを身近に感じてきました。
遠征中やとうこちゃんのことを話す母はとても輝いて生き生きしていて…
母にとってとうこちゃんの舞台を見ることは生き甲斐であり、元気の源だと思っています。
それは、私が祐飛さんを思うように…。

そんな母からのメールで今回のことを知りました。
帰宅した私は出来るだけ明るく接しましたが、なぜか罪悪感が残ってしまって。
母は覚悟してたし大丈夫的なことを言ってましたが、
それと同時にその裏に潜むとてつもない悲しみを感じました。
私は分からずそのままバイトに出かけましたが、気になって気になって。

私が本格的に宝塚のファンになって初めての出来事なので。
こういう時はどう接していいものか…

そして。
大劇場での最後の日が母の誕生日でもあります。
自分の誕生日に御贔屓が旅立っていくというのは、どんな気持ちなのか。
私には分かりません。
でも、祐飛さんが私の誕生日に去って行ったら…
そんなことを考えるとゾッとします。
悲しみを通り越して、誕生日なんて来なければいいのにって。

母には、卒業するその日まで思う存分とうこちゃんのことを追い掛けて、
最後の姿を目に焼き付けて欲しいと思います。
CATEGORY : ▼Star Troupe

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。