--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.28 *Tue

葛藤そして葛藤

銀ちゃんも終わってしまいましたね。
私はドラマシティの方で計6回観劇したわけですけれども…
今日まで感想らしからぬ感想を書いていません。
それには色々とありまして…。

書かなかった理由はあくまでも私的感情です。
考え方が合わないわ~という方もいらっしゃると思いますので以下、隠します。
それでも大丈夫!という方はお進みください。







お進み頂きありがとうございます。




さて、では。



銀ちゃんの恋を観る前は感想アップしますので~と気合を入れていたのは事実です。
にも関わらず、今までアップしなかったことは申し訳ないと思っています…。
私も色々と葛藤したのですが、結局“書かない”という答えにたどり着きました。
ご理解下さい。




公演前に祐飛さんが雑誌や新聞などで『180°違った自分を見せたい』とおっしゃっていて、
『新しい祐飛さんが見れるんだ!』そう思っていました。
でもどこかに、『180°違うって?』『え、そんな、…え、大丈夫?』という感情もありました。


しかし。


「銀ちゃんを演じているのは私の知っている大空祐飛さんではない。」
「あの舞台にいる人は『大空祐飛』ではなく『倉丘銀四郎』。」


舞台を観てそう思いました。



私は祐飛さんを侮っていたんです。
少しでも祐飛さんの『180°違った自分を見せたい』という言葉を疑った。
本当にファンとして一番ダメなこと。


「信じなかった」


それから、私の中の祐飛さんって何だろう…という疑問さえも生まれました。
私は祐飛さんをほんの少しでも信じなかった。
揺らいだのです。
それなのに、観劇後には何故か“幸福感”だけが残るんです。(13日記事参照)
信じることさえ出来なかったこんな私に幸せだけをくれる祐飛さん…。


そんなことを考えつつ観ていたのですが、11日の観劇を境に…

銀ちゃんという役…再演ものとは言え久世さんと祐飛さんの銀ちゃんは違う。
祐飛さんだから、今、この時の祐飛さんだからこそ出来あがった銀ちゃん。
この銀ちゃんには今まで祐飛さんが役者として積み上げてきたモノがドッと溢れているのでは?


「そんな祐飛さんが今まで積み上げてきたモノが詰まった銀ちゃんを
私みたいな人間が『感想で~す』なんていう風にあっさりと書いていいものか…。」


そう感じたのです。


13日の記事には「幸福感」についてしか書きませんでしたが、実際は「葛藤」もあったわけです。
見れば見るほどその葛藤は大きくなり、葛藤と戦ううちにmy楽を迎え…
ついには公演自体終わってしまいました。


他サイト様のように場面ごとに書くことも考えました。
一応、アドリブや気になった所は観劇後に携帯に控えています。
でも。
書くことを許せない自分がどこかにいるので、今回はゴメンナサイ。




そして、たどり着いた私の中の祐飛さん。



『幸福感』という大きなエネルギーをくれる人。
でもそれと同じくらい大きな『葛藤』もくれる人。
私を人間として大きくしてくれる人。
色んな感情を持たせてくれる人。



つまり祐飛さんは…



「私に形無きたくさんのモノをくれる人」



だからこそ、
私が祐飛さんに関して葛藤したり喜んだり笑ったりできるんだと。
私には祐飛さんが欠かせないのだと。




以上、私的感情でした。
気分を害された方は申し訳ありません。

こういう考えの人間もいるんだと解釈して頂けると幸いです。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。