--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.07 *Mon

ドSとドMの関係@GOGO5 part.3

んもー、十と大が加わってさらにパワーアップ!
長さもパワーアップしてますが…

ドSな祐飛さんとドMな大のコンビネーションが最高です(・∀・)ノ





<十と大、登場>

(樹里) 2人共おっきっっ!
(十) おっきいです。
(樹里) 言われ慣れてるから、もう良いですって感じやね。
(十) スミマセン。
(樹里) それが何か?みたいな。

-笑-


(樹里) 宙組組替えになったばっかりでしょ?
(祐飛) はい。
(樹里) 彼女たちとの面識は?
(祐飛) 面識はー・・・そんなにないですね。
(樹里) え。あんまり知り合いじゃなーい。
(祐飛) まさことはちょっとしゃべったことあったんですけどー…。
大とは「はじめまして」だよね?
(大) はい。
(祐飛) まだ出会って2ヶ月くらいですよね? <なぜ大に敬語!笑
(樹里) ゆっくり愛を育むところだね。

-笑-

(樹里) まだ、祐飛さんのことあんまり知らないと思うんですよ、2人は。
この2人のことは別にええやんか~。

-爆笑-

(樹里) 祐飛さんのことを知りたいな~と思うので。
大空さんの意外な一面ってこの2ヶ月で見ましたか?

<子供みたいに「うん」首を縦に振るまさこさん>

(樹里) 見た!?まさこは見たの~。(←子供に話す感じでゆっくり)

-大爆笑-

(樹里) (祐飛さんの肩を叩いて)見たの?(さっきの真似で2人して)「うん」…

-大爆笑-


(樹里) 子どもか!


-大爆笑-

(樹里) 意外な一面、じゃあ言って?

(十) 稽古場の時に。

私と祐飛さんの・・・・祐飛さんと私の・・・・ <言いなおした!

・・・。 <詰まっちゃった(笑)

-大爆笑-

(祐飛) どっちでもいいよ~(笑)

(十) すいませんでした!
祐飛さんと私の親子の舞という場面があって、お稽古場で。
「良いか茨木…」って台詞があってから踊り出しなんですけど、私が台詞を言おうとした瞬間、祐飛さんが突然逃げて…「え、どうしたんだろう?」って思ったら…
その舞で扇子が必要なんですけど、


扇子をちょっと忘れちゃって… <どんどん小声に(笑)


-爆笑-

(祐飛) こんなところでこっそりされても困るわー!

(樹里) 全員聞いてるし!

(十) 忘れてしまったようで、焦って取りに行かれて…
クールで絶対そういう失敗をなさらなさそうなのにー・・・
(祐飛) なさらなさそう…(笑)
(十) なさら…なさそうなのに・・・

-笑-

(十) あ、そういう可愛らしい一面もあるのだな~と思いました。すいませんでした。

・・・・・・。

(樹里) 怒られると思ってる~。


(祐飛) 怒らないよ? <言い方が超優しい!!!キュンキュン。


(樹里) でもねー、祐飛さんはそういう人だよ!
(祐飛) そういう人ですよね~
(樹里) 早く分かった方がいいよ(*゚▽゚)

(樹里) 長ホニャララのとこさー。 <ホニャララって。童子です!樹里さん。
最初さー、娘がさ、「はっっ(´`)」ってなってて、「あーっ、はっはっはっはっ」って(笑)

-爆笑-

(樹里) 最後逃げちゃうのね。
(十) だって、息子付いてきてくれないから。
(祐飛) ちょっとあそこ悲しそうなんだよね、お父さん。
(十) そうなんです。
(祐飛) ガーンってなってる。
(十) ガーン。チーン。って。

-笑-

(樹里) ガーン。チーン。なんだ。


(樹里) 大ちゃんはありますか?
(大) お稽古が始まって1週間経っていない時に…

「大って、パレードとかではける時に、次の人に絶対に『早く行けよ』って言われるタイプでしょ?」

って言われて。
前回の「Amurそれは」の公演で…
(十) 私が大ちゃんの後だったんですけど、凄い残すんですよ、この人。
後ろからどんどん下級生がおじぎで来るのに、残すから…


「大ちゃんごめん。もうちょっと、早く歩ける?」


って、ちょうど言ったところだったんですよ!

-大爆笑-

(祐飛) すぐ見抜いた。
(樹里) まさこにね、「早く行ってよ」って言われる方が…(笑)

-大爆笑-


(祐飛) まさこはー、大には結構厳しいんですよ。
(樹里) へえ~

(大) 祐飛さんもっとですよね、、、 <大ちゃん、どんだけドMなの!

-爆笑-

(樹里) こんな感じなんですか?
(祐飛) 出会って1週間ぐらいで(大に対して)突っ込みまくっていて。
よく宝塚って、(袖に)引っ込む時に残すじゃないですか… <四神記のフィナーレ銀橋みたいなね
(大を指さして)長いんですよ、すごく!
絶対長いと思って、言ったら…
(大) でも、1週間ですよ!?どうしてわかったんですか?

(祐飛) なんか芸風で。

-大爆笑-


(大) あと、六郎太と花山の場面で、

(樹里) 宇治金時のとこやろ? <宇治金時て…笑

-大爆笑-

(大) 縄で連れてこられるところも、すごく真剣にやってたのに、「ふざけてるでしょ」って。
ずっと笑ってるんですよ。

-爆笑-

(祐飛) 真剣にカッコよくやってるんですけど、真剣にやればやるほど普段を知ってるだけに…「ぷぷ(笑)」って…なんか「頑張ってるな」って(笑)
(樹里) 普段はボケーっとしてるってこと?
(大) なんか、7割ふざけてるって… <そのネタを自分で言うか!?
(祐飛) ふざけたキャラなんですよ。


斬られて死ぬときに、


勝手にスローモーションになったんですよ。


斬られ役で、とにかく凄く残す人いるじゃないですか。

(樹里) 銀ちゃんの~…
(祐飛) そう!銀ちゃん、銀ちゃん。
死ぬまでカメラ目線で残す的な要素で…でもそれは自然に生まれ出たんですけど、スローモーションになってて。
あれ、ここスローモーションだっけ?


スローモーションな訳ないじゃん(;一_一)


(樹里) はよ、死ねや。って思ったんちゃうん。

-大爆笑-



(樹里) 大空さんを一言で言ってもらおうかな。

<困り果てて、様子が変な十を見て、ウケる樹里ちゃんと祐飛さん>

(祐飛) ・・・まさこ(笑)
(樹里) 突然な質問にものすごい弱そうだから、おもしろいね~ <樹里ちゃんもSですか!

<2人で話あった結果…>

(十・大) セクシー!

(祐飛) ぷっ(笑)

-拍手-

(樹里) それはどういう所が…?

(十・大) ・・・・・・・・・・・・・・・。

-大爆笑-

(樹里) 大丈夫~!?
(十)  対応できなくてスミマセン。

(樹里) おもしろい。どうしてセクシーなの?
(十) ああー・・・。

-笑-

(十) あの、ヴァレンチノのシーンとか・・・・・・・え?
(祐飛) 私に「え?」って言われても(笑)
(十) ヴァレンチノの場面で何人もの女役さんと組んでいくところで・・・・
(樹里) あ。そこがセクシーって言いたいねんや。
(十) あ、はい…
(樹里) そうやねんなー

-笑-

(樹里) ほんなら、また次いくで?
(十) やっ(´`)
(樹里) やって…嫌って。
(祐飛) 嫌(笑) <やけにウケる祐飛さん

(樹里) 大空さんで観てみたい役は何ですか?
(十) ぇぇっ。

<考え込む2人…>

-爆笑-

(樹里) めっちゃおもしろい~

(大) 女役!
(樹里) 女役?
(十) でも、やってらっしゃいますよね、女役。
(祐飛) うん、やった。
(樹里) 何やった?
(祐飛) 「長い春の果てに」っていう月組の時に…
(大) あの、乗馬の格好が素晴らしく素敵でした。
(祐飛) じゃぁ、もう見たじゃん、それ( 一一) <S!
(樹里) 見てみたい役だから、未来の話をしているの。好きだった役じゃないの~。

-大爆笑-

(樹里) あ、じゃぁ、どんな女役が観たい?
(大) セクシーな女役。
(祐飛) そればっかりだね( 一一)
(樹里) 具体的に言って?
(大) カルメン!
(樹里・祐飛) ぉぉおお!
(十) イイ!

(樹里) まさこがホセやれば良いじゃん。そしたら、私想像つくもん。
「カルメ~ン…」(←めっちゃゆっくり)って。

-拍手-
-大爆笑-
-十も大爆笑-

「もう俺、何人殺したと思ってるんだよ~」(←これまたゆっくり)
「お前をー、殺すー、バーン」って。


(樹里) じゃぁ、まさこは何が観たいですか?
(十) うたかたの恋を観てみたいです…。いかがですか?
(祐飛) え∑ いかがですか?


マリー・ヴェッツェラやってくれる?


-大爆笑-


(樹里) 「ルドルフ、キャぁぁぁ。」ゆーて。
「お止めになって~…」(←超スローリー)
「ここにいて」(←超スロー)みたいな。

-爆笑-

(祐飛) 旅に出ようのところとか。
「どこへでも~( ´―`)」

-爆笑-

(樹里) 「あなたとご一緒なら」

(樹里・祐飛) 「どこへでも~( ´―`)」

(樹里) って言った後、「へ?(゜゜)」ってなんねん。
「どこへでも~」

(樹里・祐飛) 「へ?(゜゜)」

-大爆笑-


(樹里) 大空さんのこともっと知りたいと思うのでー、大空さんに聞きたいこと。質問してみてください。

(十) ・・・・・。
(大) ・・・・・。

-笑-

<そして、出た質問が…>


(十) 宙組はどうですか? <めっちゃ普通!w


(祐飛) 宙組はね~、バカばっかりだけど可愛いね~。

-笑-

(祐飛) まさこはねー、中でもインテリですね。
(十) えっΣ?((゚Д゚;)) <褒められてんのに、挙動不審な十。

-爆笑-

(樹里) 大丈夫?…祐飛。


(祐飛) でもねー、すごい元気!
今回のお稽古が、東京公演から帰ってきてお休み無しに入ったんですよ。なんですけど、稽古中も元気だし、公演も最後までみんな元気で。
(樹里) 何よりです。
(祐飛) パワーあるよね。明るいし…楽しい組ですね。

(樹里) じゃぁ、大ちゃんは?
(大) えー・・・

<一緒になって悩む十>

(樹里) まさこはもう考えんでええねんで(笑)

-爆笑-

(祐飛) バカ騒ぎ出来ることって凄い大事だなって思って。良い意味でバカになれることが舞台人としていい雰囲気になったりとか、場面のテンションが上がったりとか。そういう時に言いあえる、バカになって「あそここんなんだから、ああした方がいいよ~」とか、お互いバカになってしゃべれるっていうことが、組を救うというか…
(樹里) そうやね、おなか見せてる感じやもんね。
(祐飛) そういう意味で、私の中では褒め言葉なんですけどね。 <かっこええ!
※単語的によろしくないですが、祐飛さんなりの褒め言葉なので…そこは。

<大をチラ見する樹里ちゃん>

(祐飛) 最高に褒め言葉!
(樹里) ねえ。
(祐飛) ん?

(樹里) (大を指さして)めっちゃ感動してる!

-爆笑-

(大) バカをここまで褒めてくださることって今まで無かったので…

-笑-


(樹里) 大空さんのことはもうええか。 <樹里ちゃん最高(笑)
CATEGORY : ▼大空祐飛

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


最近の記事



Link



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



プロフィール

 さち

Author: さち



愛&尊敬
大空祐飛さん(→ファン歴5.5年)

ゆひすみ最高^^

≫続き




カウンター





Mail & Massage

注)半角入力は文字化けするので、必ず全角でお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:



月別アーカイブ



TRAFALGAR☆ファンキー・サンシャイン



カサブランカ

特設サイトへGO




Copyright © SORAという名の魔法 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。